自宅で簡単
胃がんリスクチェック

たった5分で「胃がん」は防げる時代

たった5分で「胃がん」は防げる時代

日本人が最も多く発症するがんは

『胃がん』です!



胃がんは日本人が最も多く発症するがんです。


男性はおよそ9人に1人、女性はおよそ18人に1人が、
一生のうちに胃がんと診断されています。

また、日本では肺がん、大腸がんに次ぎ、死亡数の多いがんです。

早期胃がんの多くは無症状です。

がんが進行するにつれ、下記のような症状が見られるようになります。

気付かないうちにがんは進行しているかもしれしれません。

そして、症状が出てからでは手遅れになる可能性も、、

胃がんの原因の98%は

胃に生息するピロリ菌!?



1994年にWHOの下部組織が胃がんの病原体であることを発表しました。


50歳以上の人は約80%・20歳以上の人は約20%
胃にピロリ菌が生息しています!

ピロリ菌の感染経路ははっきりとは解っていませんが、
不衛生な環境が感染の原因だと考えられています。

そのため、上下水道が十分に普及していなかった世代の人の感染率が高くなっています。 また胃酸の弱い幼少期に感染する場合が多く、大人には感染しません。

人生1回の検査で

胃がんリスクをほぼゼロに



胃がんの原因の98%は胃に生息するピロリ菌!

つまりピロリ菌がいなければ胃がんのリスクは劇的に抑えられるのです。
また、1度ピロリ菌を除去してしまえば再度感染することはありません。

では、そんな恐ろしいピロリ菌の存在はどうすれば発見できるのしょうか?

自宅でわずか5分という短い時間で、
ピロリ菌が体内に生息しているかどうか調べることができるのです!

血液検査キット3つのメリット



↓↓↓より詳しい使い方はこちら↓↓↓